2008年03月23日 ご質問にお答えして(5) 

 

Q: (スピリチュアルなコツ)について 他に応用できませんか?

 

※このお問い合わせは先日デザイン打合せの席上で 余談としてクライアントから出たもので、私との会話をまとめたものです。

 

A: 願望(金運、開運もふくめて)を財布やご自身の潜在意識にしみこませる方法があります。

 

まず、新月の時刻(直近では2009年2月25日、午前10時35分です。その次はネット検索等でお調べ下さい)を過ぎた直後、それまでに購入して置いた新しいお財布に、これも予め用意して置いたお札(折り目のついていないピン札)を折り畳んで入れます。

 

お札表側の左上部と右上部にはそれぞれ、10000や5000や1000のような数字が左右同じ高さに並んでいますが、右上部の数字の0000や000が左上部の10000や5000や1000のすぐ右側に並ぶように折る事で、1億円札や、5百万円札や、百万円札が出来上がります。

 

000の連続が自然に見えるように注意深く折ると、真ん中の折り目が少し中心から片寄っていることに気付きますが、野球でボールの中心を打ち抜くとラインドライブの打球になり、中心よりほんの少し下を打つとホームランになるような意識で確認して下さい。

 

次に、小さなメモ用紙に[こんな大金が入る事になった理由]を過去完了形で(ヒット商品が出来上がり、受注の電話やメールが殺到した。)・(仕事のスキルが向上してギャラが上がった。)・(お店にTVメディアの取材を受け大評判になった。)etc・・・と書いて同じく財布にいれます。

 

以上のような物が「情報」や「言霊」として入ったお財布は なんとなく「ほんわか」と温かくなり、気のせいでもなく「ずっしり」と重く(5億円なら実際には50Kgの重量があります)なります。

 

ふところが「ほんわか」となり、「ずっしり」となると、ご自身の潜在意識にも(願望)や(金運)や(上昇運)が 沁み込んで、「不安」や「悲観主義」などが消えだした、と言えるでしょう。

 

※ご質問・ご相談は お気軽にご連絡ください。